• HOME
  • 最新情報一覧

最新情報一覧

2020-04-07

石巻地区の紙式回数券の利用停止及び払い戻しについて

 平成31年4月1日の石巻地区ICカード導入から1年が経過したため、令和2年3月31日をもって紙式回数券の使用を終了させていただきました。
 つきましては、無手数料で払戻しいたしますので、払い戻し期間内に窓口にお越しいただきますようお願い申し上げます。
 
(1)払戻期間 
     令和2年(2020年)4月1日から令和7年(2025年)3月31日まで
(2)払戻窓口
             ミヤコーバス石巻駅前案内所、石巻営業所
(3)対象券種
             券面に「ミヤコーバス」と記載のある紙のセット回数券
            ・1000円セット回数券
            ・2000円セット回数券
(4)払戻計算式
             ①表紙(鑑)が付いており、全券片未使用の場合 払戻額=販売額
             ②使用している場合 払戻額=残額×販売額÷券面額(10円未満切上・手数料なし)

このページの先頭へ

2020-04-01

宮城交通50周年特設サイトオープンのお知らせ

宮城交通は本年10月で、創立50周年を迎えます。

50周年記念として、宮城交通50周年特設サイトをオープンいたしました。

合わせてTwitterアカウントも開設しております。

多くの記念イベントを予定しておりますので、ぜひご覧ください。

 

宮城交通50周年特設サイトはこちら 

 

 Twitterアカウント

宮城交通50周年記念事業委員(@miyakou_50th

 

このページの先頭へ

2020-01-30

定期券運賃検索システムを導入しました

当ホームページの運賃検索システムをリニューアルしました。
 
新システムにはこれまでの片道運賃と時刻検索機能に加え、便利な次の機能を追加しました。
・当社バス定期券運賃検索(通勤/通学)
・当社バスと仙台市営地下鉄の乗継定期券運賃検索(通勤/通学)
・停留所やランドマーク(地図上の目印となる建物)指定による経路検索
※定期券運賃は検索メニュー「運賃・路線検索」からご確認いただけます。
※2月中旬には、従来の時刻表の表示にも対応いたします。
 
新年度の通勤通学の経路、交通費の確認にぜひご活用ください。
 
新システムは次のアドレスか当ホームページTOPの「時刻・運賃路線図検索」からご利用いただけます。
PC https://transfer.navitime.biz/miyagikotsu/pc/map/Top
スマートフォン  https://transfer.navitime.biz/miyagikotsu/smart/top/Top
 

このページの先頭へ

2018-08-01

磁気カード乗車券等の利用終了に伴う払戻しについて

下記券種が払戻しの対象となりますが、宮城交通窓口での取り扱いは、宮城交通発行の磁気カードのみとなります。


磁気カード乗車券(見本)



 

○払戻し期間
 対象券種は、期間中「無手数料」にて払戻しさせていただきます。
 ・磁気カード乗車券・・・平成28年10月1日から平成331031日まで
※仙台市交通局発行の磁気カード乗車券及び紙式回数券は、仙台市交通局窓口にて払戻しいたします。
※宮城交通発行の紙式回数券の払戻しは平成29年10月31日をもって終了させていただきました。
※ミヤコーバス発行の紙式回数券は、通常の払戻し(手数料が必要)となります。
 
○払戻し箇所
・宮城交通 仙台駅前西口案内所、地下鉄泉中央駅乗車券発売所、地下鉄長町南駅乗車券発売所、
地下鉄八木山動物公園駅乗車券発売所、富谷営業所
・ミヤコーバス 塩釜営業所、白石営業所村田駐在
 
○払戻し方法
窓口係員が確認を行い、下記計算式に基づき、現金でお返しいたします。

 
<払戻計算式> (10円未満切上げ、手数料なし)
・ジョイカード、メルシーカード、紙のバス回数券

   払戻額=残額×販売額÷券面額
・スキップカード
   払戻額=カード残額
※払戻後の磁気カード乗車券等は、原則として返却いたしません。
 
<ご協力のお願い>
払戻し開始当初、窓口は相当の混雑が想定されますので、一度にお持ちいただく枚数は5枚以内、2万円以内
でご協力をお願いいたします。(これを超える場合は、払戻しできない場合がございます。)
※大口のお客様へ
  払戻額が合計10万円以上となるような大口のお客様については、直接磁気カードの受け渡しをさせていた
だき、後日口座振込をさせていただくことも可能です。ご希望の場合は、下記担当課までご連絡ください。
(宮城交通営業課 電話:022-771-5310)
 
<郵送受付>
遠方にお住いの方等を対象に、郵送受付をさせていただきます。
・対象券種
 上記払戻しの対象券種に同じ 
 
・申請方法
(1)  下記書類等をご準備ください。同封の上、書留郵便で送付願います。
①  要事項を記載した「磁気カード払戻申込書」
「磁気カード払戻申込書」 (PDF)
②  通帳の写し(銀行名・支店名・口座番号・口座名義がわかる部分)
③  磁気カード乗車券等
(2)  上記書類等を同封の上、書留郵便で下記担当課まで送付願います。
〒981-3201 仙台市泉区泉ヶ丘三丁目13-20 宮城交通営業課
※払戻金額は、受付日から概ね1ヶ月後に、お客様の指定口座へお振込みいたします。
※お客様ご指定の口座へのお振込みをもって、お客様が払戻金を受領されたものとみなします。
・注意事項
 以下の内容をご確認いただき、ご同意の上、お申込みください。
(1)  払戻金額は、専用端末で読み取った残額情報に基づき、当社が別途定める方法で算出した金額となります。
(印字不良などにより、カード裏面の印字額と実際の額とで、差異が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。)
(2)  払戻し後の磁気カード乗車券等は原則として返却いたしません。
(3)  次に掲げる場合は、払戻しは行いません。
  ・当社発行の磁気カード乗車券等が、正規に発行されたものと認められない場合
  ・払戻申込書に必要事項が正しく記載されていない場合
  ・磁気カード乗車券で平成33年11月1日消印以降の申し込みの場合
 
 

このページの先頭へ

2018-02-14

運賃・経路検索サービスに対応しています。

株式会社ナビタイムジャパン、ジョルダン株式会社がそれぞれ運営する下記の運賃・経路検索サイトで、弊社バスの情報を検索することができます。サイト上では時刻や運賃(片道)を検索できるほか、各社のスマートフォンアプリ「バスNAVITIME(ナビタイムジャパン)」、「乗換案内(ジョルダン)」は、現在地から最寄りのバス停を調べたり、直近の発車時刻を検索することが可能です。
これまで以上に便利にバスをご利用いただけます。ぜひ、ご活用ください。
 

株式会社ナビタイムジャパン  https://www.navitime.co.jp/

 

ジョルダン株式会社 「乗換案内」  http://www.jorudan.co.jp/norikae/

※アプリのダウンロードについては各社HPをご参照ください。

 

このページの先頭へ

2015-09-17

「貸切バス事業者安全性評価認定」最高ランクの「3つ星」を取得~今後も安全への取組みを続けてまいります~

宮城交通株式会社及び株式会社ミヤコーバスでは、公益社団法人日本バス協会による「貸切バス事業者安全性評価認定」において、最高ランクの「3つ星」を取得しました。
本評価制度は、2011年から運用を開始しているもので、宮城交通では同年8月に宮城県で最初に認定され、9月にはミヤコーバスが認定されました。その後、2013年の更新で両者とも「2つ星」を取得し、今回の更新において、当社グループの貸切事業の安全性が改めて認められたことから「3つ星」を取得することができました。
今後も、さらなる「安全な輸送」のさらなる充実を図ってまいります。詳細は下記のとおりです。
 
1、認定取得日  平成27年9月15日(水)

2、「貸切バス事業者安全性評価認定」の概要についてはこちらから

3、シンボルマーク




 

このページの先頭へ

2014-08-01

宮城交通グループは「ポジティブ・アクション」を宣言します。

宮城交通グループでは、「安全対策」の徹底と「女性の社会での活躍」を推進するため、女性の能力発揮に積極的に取り組むことを宣言いたします。
 

詳しくはこちらから。

 

このページの先頭へ

2014-04-23

安全対策を策定しました。

   平成26年3月3日、弊社が運行する仙台駅前発金沢駅経由加賀温泉行きの高速バスが、富山県の北陸自動車道小矢部川サービスエリアにおきまして、お客さま1名が亡くなられ、25名の方が負傷、また弊社運転士1名も死亡するという重大事故を発生させました。被害に遭われたお客さま並びにご遺族、ご家族の皆様におかれましては、大変ご迷惑をお掛けし改めて心よりお詫び申し上げます。


   弊社では、このような事故を二度と引き起こさないよう強い危機意識を持って、高速バス事業の安全対策について再度徹底、見直すこととし、社長をトップとする全役員・部課長級による横断的な対策検討会を立ち上げ、現場の意見も聞きながら議論してまいりました。

    事故原因につきましては、現在も警察での捜査が続いており特定されておりませんが、現段階で弊社として考えうる課題を整理し、当安全対策を取りまとめました。

    今回策定した安全対策を着実に実行していくことで、皆さまからの信頼を回復し、公共交通事業者としての責務を確実に果たせるよう、社長以下全社員一丸となり、安全意識の浸透、安全風土の構築に向けて取り組んでまいります。
  安全対策の詳細については、こちらをご覧ください。
 

このページの先頭へ

前へ